デジタル一眼レフカメラで動画を綺麗に撮りたい!
そう思ったのは、この動画に出会ったからだ。

EOS kissX4で撮影している!

巷のビデオカメラは綺麗には撮れるが、誰が撮っても結果は同じ。
綺麗には撮れるが、そこには「作家性」のようなものが感じられない。
特に背景がボケたポートレート写真のような綺麗な映像は撮れない。


 こんな風に生き生きと綺麗に撮ってみたくなったのです。
ちなみに上記動画の
Canon EOS 550D/Rebel T2i
とは、EOS KISS X4の海外での製品名。


さて、「こんなん撮りたい!」と思った動画に出会った際に、何のカメラで何のレンズでどんな周辺機器で何のソフトで・・・を調べまくった。

また、実際購入してみてデジタル一眼の「動画」特有で必要になるものもわかった。

海外には一眼動画のブログはたくさんあるのに、国内にはほとんど無いんですよね。プロの人は仕事だから超高い機材を平気で使っているし。。。。


そこそこの情報が集まったので同じことを始めようと考える人のためにも、この際まとめて公開しようと思ったわけです。

・・・というかほとんど自分用の備忘録に近いです。

ネット上で動画を見て「おお、このレンズ欲しい!」と思って
とりあえずAmazonの「今は買わない」カートへ購入候補としてエントリー。とかしてたのですが
ずっと後になってなんで欲しいと思ったんだったかさっぱり思い出せなかったりして。。。。

このブログは単に「この動画はこのレンズ」とか、「こういう映像はこういう設定」っていう
自分用覚え書きだったんですけれども。


ちゃっちゃとピンボケのない綺麗な動画が手軽に撮りたいという人は
ハイビジョンのビデオカメラでも買って下さい。
このブログはお役に立てないです。

また写真歴の長い方やプロの人には物足りないと思います。

これから一眼動画を始めるところだが、何がいるやらわからない、
設定もさっぱりわからない。
でも多少の手間はかけて良いから超美麗な動画を撮って残したい。
という人向けの内容になるように心がけています。



まだまだ素人の域を出ませんが、もしも間違った情報があったらご指摘頂きたく。
また情報交流の場としてお気軽にコメント下さいませ。

私は動画のプロではないですし、仕事でも使ってはおりませぬ。
一応レンズの研究室の院卒ではありますがやはり素人です。
なので、高すぎる機材は基本スルーですし、
申し訳ないのですが購入せずに情報だけで書いているケースも多いです。
実際に購入される際は他の情報も併せて自己責任でお願いします。

お断りしておきますが、このサイトはアフィリエイト広告を貼ってます。
最安値が気になる人は直接自分で検索して購入してもらって構わないです(3.5%フィーとはいえ、上限は1000円 と決まっているし、3万以上の物は紹介する意味は全く無かったりします)。

でもほとんど価格差は無いと思う。送料無料のAmazonは価格逆転することが多く、
実際、自分はAmazonばかりで買っているし。。。。