デジ1動画をきれいに撮りたい!

デジ1動画をきれいに撮りたい!

デジタル一眼動画を撮るために必要な知識や機材の情報のブログ

RX100は名機だと思う

編集(管理人用)

なんだかんだで現在の所、最も使用頻度が高いのがRX100という状態は変わりない。
常に鞄にしのばせています。
写真に限った話であるが、RX100は名機だと思う。

店頭で手に取った印象は、はっきりいって悪かった。
小さすぎて使いづらい感じが第一印象。
もし店頭の印象で購入をやめている人がいれば非常に残念だ。

購入後、撮った写真をPCやipadに転送してみた瞬間にマチガイと判った。
撮った写真を大画面で目の当たりにしない限り、コイツの凄さはわからない。
ipadminiと一緒に持ち歩くのがおすすめ。

私はRX100だが、ipad持っているならWiFi機能が付いたRX100M2の方がいいかなぁ。
RX100でもWiFiカードと併用すれば可能だけど、
あっという間にバッテリーが無くなってしまうので注意。
マメに設定でOFFする人でない限りだめ。私は使わなくなってしまった。


難点をあげるなら、少し白トビ階調が弱い
逆に暗部の階調は非常に豊か
なので撮影のコツとしては、
暗部の階調が良さを利用し、白トビを避けてアンダー目に撮影すると
成功確率が一気に高くなるように思います。
あとは開放ボケ狙いもいいですが、絞り込んで高解像度の方が結果が良いかもしんない。
画面の隅々までビッシリと解像した写真はインパクトがある。

シャッタースピードが1/2000までしかないのでNDフィルターはあった方がいいかな。
あとはPLフィルターも。
でも基本は裸でOK。

とにかく旅行に持ち歩いて適当に撮った写真を後で見て驚かされる事が多い。
DSC00146


暗い場合にストロボを使わず、連射して勝手に合成する機能があります。
「マルチショットNR(ノイズリダクション)」は、高速連写した6枚の画像を合成し、
高感度ISOのノイズを軽減する機能。
正直ピントが甘々になるだろうと思っていたが、驚くくらい失敗写真になっていない。
恐るべし。ストロボは基本OFFでいいと思います。
 ↓暗い部屋で自動連写で合成されたもの
DSC00196

白トビの他に
もう一つの弱点としてマクロ撮影に弱い。
もう一歩寄りたくなって、ズームを使うとちょっと動かしただけで
一気に最短撮影距離が伸びます。
ズームは3.6倍までですが、
ワイド端(1.0倍)なら4cmまで寄れるところ、
1.5倍の時点で一気に32cmまで離れなくてはならないらしい。
DSC00257
DSC00256
そこそこの立体感はあるのでさほど不満はないが、
カメラで寄らずにズームを使ってピンぼけ多発したことアリ。
マクロ撮影時はワイド端で。

Amazonとかのユーザの感想を読んでみたが、誰もが絶賛の嵐
自分もそーだよなーと思う。タバコの箱みたいなサイズでこの絵は得難い。
1年以上使ったが、サイズといい、画質といい、コスパといい、
名機確定の一品。

購入当時の記事はこちら。本来付かないフィルター類の付け方など。

自分も噂を聞いては店頭に行き、イマイチに思えてまたやめてを何度か繰り返した。
ポチ買いが吉。

入手するまでの間、iphoneで撮っていた写真がなんとも残念な思い出に変わった。
大切な時間は大事にしたいものです。


さて、久々にRX100の動画を集めてみた。
動画で言うと、RX100M2は24Pが追加になった。

ピーカンなのに白トビを避け、アンダー気味で成功している印象。

下記もそう。RX100のアンダーは優秀。


Blackmagic Pocket Cinema Camera動画集

編集(管理人用)

ごぶさたしております。
Blackmagic Pocket Cinema Camera(以下BMPCC)なんですが、
前の記事の時に即予約はしたものの、ごく最近まで待たされたあげく、
「BMPCC入荷致しました。なお、本メールへ3日以内にご連絡の返信が無い場合、キャンセルと見なしますのでご注意下さい」
というメールが入っていたのですが、見事に出張中でメールを見逃し、
未だ持って未入手なのでございます!

そうこうしている所へ、例のEOSマジックランタンRAW動画なる物が現れ、
BMCCよりも上だとか情報が入る。
ひ〜。何かうまくいかんな。。。オオカミ少年のようだ。。。

High-Def様の方で詳細なレポートがされてますのでそちらをどうぞ。
いわく、なかなか「手強いカメラ」のようです。
日本メーカーの取り回しデザインを想像すると痛い目に合いそう。

ともあれ、BMPCCに関してはユーザ動画も出始めた模様。
ここは一つユーザ事例をゆっくり観ながら決めるか(またかよ!)。。。。
というわけで、BMPCCの動画集を集めてみました。
感想ですが、今までのデジ1動画の中では、
最もフイルムのテイストに近い印象を受けました。
まるで16mmで撮影したかのような世界観です。好き嫌いで言えば大好きです。
355gのカメラとは思えぬ。

全部、大画面で視聴して下さいまし。

下記、前出のHigh-Defのdarwinfish105様

lens : LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 
color garding : Filmconvert Pro 2 FJ Velv 100 
この他にも2作品UPされてます。素晴らしい。

レンズが無かろうと心配されていたBMPCCですが、16mmのCマウントレンズが
mm数もサイズ的にも中古お値段的にも良いらしく、実際使っている例が多かった。
無論中古での入手になるようですが。
Schneider Cinegon C Mount 10mm f1.8 で撮影


Cosmicar 22.5-90mm f1.5 C-mount zoom lens これもやはりCマウントレンズ


Panasonic 14-140mm F4-5.8
浅草スナップの中では色の落ち着きがピカイチに見える。


Panasonic 25mm F1.4 & Olympus 45mm F1.8
よく撮られる銀座。そのうち他のカメラと比較してみよう。


下記はFilmConvert とLuma Curves (Adobe Premiere Pro)併用
モアレが大量に出そうなレンガ街でめっさシャープ!

PremiereのLuma Curveチュートリアルはこんな感じ


グレーディング例 この作業が必須なので、
これがめんどいと感じたら手を出すべきではないかも



映像だけの印象はダイナミックレンジの広いハックGH2。理想的!
難点を言えばレンズ解放時のボケの少なさと最大ISO1600という所かしら。
あと、液晶用のルーペ必須らしい。
取り回しも悪そうだし、う〜、どおしてくれようか。。。。
こんどはCマウントレンズ選びからかよ。。。。

RX100とCineLook plug-in

編集(管理人用)

RX100でお手軽に撮る事が多くなったのですが、
SONYの絵作りってCanonと比べると、よく言えば落ち着いていて悪く言えばネムイ。
なんちゅうか色にダイナミックさがなくて今ひとつな所があるんですけども、
下記見てみて下さい。RX100の動画です。

まじでぇ。。。
ちょっとビビットな感じもするけどオリジナルよりも好き。
213gポケットサイズのコンデジでこの絵は凄い。

この発色はなんだろうと調べたら、ゴリラグレインを出してるCentralという会社の
CineLook plug-inというやつでグレーディングされてる模様。
FCP-X専用かな? 69$。

昼間の映像はCPLフィルタを外付けで付けてさらに発色を良くしてるみたい。
前に紹介したMagFilterで装着。

ん〜。F1.8の明るさは部屋での写真もフラッシュ無しで自然に撮れること多いし
わかっちゃいたけど、ナイスカメラ。潜在能力あったのね。

今まで割とNDで開放に持っていく事ばっかり考えていたけど
RX100に関しては、絞り気味でCPLで発色上げて「情報量勝負」に持ち込むのが
正解のカメラなのかも。
ブログ内検索
最新コメント
カメラ本体
Blackmagic Pocket Cinema Camera

RX100 M2

GH4

GH2(中古)
メッセージ
Twitter
通信系組み込みソフト屋です。 一眼動画・映画・VFX・プログラムあたりに興味があります。昔youtube日本代表w。画像工学出身の通信屋。








↑フジテレビの伝説の深夜番組
「アメリカの夜」司会:宝田明
の映像化の元となった本です


livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ