デジタル一眼レフカメラ比較 : デジ1動画をきれいに撮りたい!

デジ1動画をきれいに撮りたい!

デジタル一眼動画を撮るために必要な知識や機材の情報のブログ

デジタル一眼レフカメラ比較

OM−D E-M5 MarkIIが結構イイ!

編集(管理人用)
https://www.youtube.com/watch?v=2QUHY0bKems
上記動画をみてください。(埋め込み出来ない。。。)
実はこの動画、元々オリンパスのHPに載っていたのですが、
あまりよくない比較広告だったのか、物議を醸して今はHP上は消えているいわくつき動画です。
GH4との比較のようにみえて、GH4はそこまで悪くないはず。

下記は堂々と載せている動画。映像を最後まで見て下さい。撮影風景が出てきます。

さて、一番の売りは、ボディ内5軸手振れ補正。

三脚使えば関係ないし、レンズ内手振れ補正もあるし、なんだったらステディカム使えば・・・
と言ってしまえばそれまでなんですが、
動画の場合、やはりカメラを振りたくなるし、手持ちで歩きたくもなります。
ステディカムは大げさで、扱いも難しく、買っても手放す人が多い。
私は単焦点レンズ好きですが、通常、単焦点レンズに手振れ補正機能は無いです。

レンズ内手振れ補正よりも遥かに強力なこの手振れ補正は、実はとても実践的
手振れってピンぼけと一緒で映像の美しさを左右してしまいます。
早い話、手振れがあると解像度下がったのと同じ

上記映像に手持ち撮影の状況が出てきますが、
あの手持ち撮影スタイルであの画が撮れるならアリかと思いました。
三脚いらない・レールドリーいらない・ステディカムいらない。
これは機材も投資も少ないことを意味する。

BMCPP押しだったのですが、私は写真も欲しいのでその1点が引っかかっておりました。
GH4は優秀ですが、私に取ってはちょっとデカい・重い。
α7は良いのですが、レンズマウントがね〜。。。あんまりレンズの種類が豊富でない。
SONYはコンデジとビデオで頑張って欲しい。

GH2の大きさ・軽さで良いマイクロフォーサーズカメラが出てくれればと思ってましたが
OM−D E-M5 MarkII、GH2並みに小さく軽いです。

さらにHDMIパススルー。 つまり、動画撮影しながらHDMIが出力され、外部モニタが付けられます。
30p、25p、24p/ALL-I (77Mbps)、 60P・50Pもサポート。
マイク端子やフォーカスピーキングも付けてきた。
動画にかなり本気です。
無論WiFI内蔵。

4K動画は撮れず、FHDまでなので、スペック比較ならGH4に軍配ですが、4Kなんて使わねぇ。
これで10万ならアリですよ。。。
クラシックなデザインは私は好きですが、好みがあるかな。
まだ発売前なので実機を見るのが楽しみです。

やはり凄いBMPCC(RAW動画集)

編集(管理人用)
back-front
Blackmagic Pocket Cinema Camera(以下BMPCC)、
ファームアップデートでProResだけでなく
RAWのフォーマットのCinemaDNGも扱えるようになった。
このRAWの性能が素晴らしく、今までよりも解像度が格段に上がった模様

たたき出している結果は今の所ダントツかしら。
あまりの美しさにため息。やっぱ買うべきだったか・・・?

是非とも大画面でどうぞ。 とんでもない解像度にご注目。なんぞこれ。。。
公開されていた使用機材を追記











BMPCC用のカメラゲージが出たらしい。

 

正式対応となっているSDカード

BMPCCとSpeed Boosterを組み合わせて広角カバー

編集(管理人用)
Speed booster
Speed Boosterは元レンズよりも広角になり明るさがUPするアダプタ。
35mm換算で3倍という広角側が乏しいBlackmagic Pocket Cinema Cameraにとっては
まさにうってつけ! 


こちらの情報によれば、Speed Boosterにより広角になりF値が上がるため、
Sigma 18-35mm F1.8 はそのまま付けると54-105mmの望遠レンズになってしまうが、
Speed Boosterと組み合わせると
38〜75mmF1.2通しのズームという夢の標準ズームレンズが出来上がり、
しかも単焦点ノクトン25mmF0.95よりも性能が良いらしい!
頭良い奴がおります。。。

英語なのであまり読み込めてないんですが、
どういうマウント変換の組み合わせを行なったのか
誰か助言くだされ。。。Sigmaのマウントはニコン? Speed Boosterはニコン➡MFT? かな?


BMPCC用のモデル「SpeedBooster ニコンGアダプター」を使うのが正解の模様。

このBMPCC用のモデルは、2013年7月に発売された
「マイクロフォーサーズ用SPEED BOOSTER ニコンGアダプター」を、
BMPCC用として特化したモデルで、
従来のマイクロフォーサーズ用SPEED BOOSTERの場合、
0.71倍のワイド化と1段分のF値を小さくする仕様だったが、
BMPCC用では、
0.58倍のワイド化と1段と2/3分F値を小さくする仕様を実現してる。
マイクロフォーサーズ用より明るくなってくれる模様。
12月中旬からSYSTEM5さんで取り扱いを開始。

EFマウント版も開発中らしいので楽しみ。

下記は、Sigma 18-35mm F1.8 と Speed Boosterを組み合わせて撮影された。



うーむ。。。。。
今の所、このシグマF1.8通しレンズとSpeed Boosterの組み合わせは
最強かもしれない。。。。
GH2のノクトンのような印象だ。。。

Speed Boosterを外して普通のマウント変換で装着してしまえば
54-105mmの望遠レンズに早変わりする訳で
これって標準レンズと中望遠レンズを2つ買ったのと同じ意味じゃん?!
38mm〜105mmまでカバーしてしまう。
しかもシグマのこのレンズ、性能も抜群に良い神レンズだと聞く。

CanonEFマウントのSpeed Boosterが出たらマジでこの最強の組み合わせ考える。
ニコンのカメラは持ってないんだよぅ。。。




あと、
DARWINFISH105さんのブログHIGH-DEFで紹介されていたBMPCCのRAW動画。 

色が凄い! 
ゴリラポッドとBMPCCをカバンに忍ばせておき、会社帰りに撮影とのこと。 
うーん。。。 
ご本人様見ていたらすみません。再び感動して紹介させていただきました。

使用レンズメモ
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0


ブログ内検索
最新コメント
カメラ本体
Blackmagic Pocket Cinema Camera

RX100 M2

GH4

GH2(中古)
メッセージ
Twitter
通信系組み込みソフト屋です。 一眼動画・映画・VFX・プログラムあたりに興味があります。昔youtube日本代表w。画像工学出身の通信屋。








↑フジテレビの伝説の深夜番組
「アメリカの夜」司会:宝田明
の映像化の元となった本です


livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ