はじめに : デジ1動画をきれいに撮りたい!

デジ1動画をきれいに撮りたい!

デジタル一眼動画を撮るために必要な知識や機材の情報のブログ

はじめに

一眼動画撮影に役立ちそうな過去記事

編集(管理人用)
備忘録で始めたつもりが、自分にとっても使える書き込みが
既に過去記事に埋もれてしまいそうなので
使えそうな過去の記事をピックアップしてインデックスにしてみました。 

完全に自己評価になってしまっているので、良かった記事は、
B」のはてなブックマーク追加か、
拍手」ボタンでもして頂けると解りやすいので有難いのですが。
今後の参考にさせて頂くともにindexに追加しておきます。

あくまで動画撮影前提の情報ですので、写真向けの情報は他をあたって下さい。

はじめに
このブログについて

■購入時

■X4またはX5の動画撮影時の基本手順や設定
動画撮影時の基本的な手順
デジ1動画撮影時の設定


 
■ピント合わせに困った場合
LCDVFファインダー
iPhone・iPad・Android・携帯電話用 被写界深度計算アプリ
フォローフォーカス
ピンボケを防ぐ設定
ズーム(フォーカス)アシストレバー


■交換レンズ選択
動画向きの交換レンズ
マイクロフォーサーズ用レンズ選び
交換レンズのレンタル屋比較
広角レンズ比較
レンズの交換方法

■背景をボカして撮影したい場合
可変NDフィルター 必須! 
可変NDいろいろ

■手ぶれをなんとかしたい場合
フルードビデオ一脚
X4で使える激安ステディカム
スライダー

■特殊撮影・CG
スローモーション撮影
ミニチュア映像のつくりかた
モーションブラーを後付けする
写真から超スローモーションの動画を作成する
AfterEffectsの無料チュートリアル
スチル写真を用いて動画をマットペインティングする方法


■一眼動画特有の問題の回避方法
ローリングシャッター問題の回避方法

■音声を綺麗に録音したい場合
外付けマイクロホン
外部録音レコーダー
音声ノイズを押さえるフリーソフト 

■PC編集時、最終仕上げ

予算1/3の法則

編集(管理人用)
複数のサイトで読んで、自分もそうだよな~と思ったのでご紹介。

デジタル一眼で動画を撮る(作品に仕上げる)場合、
予算1/3の法則というのがあるらしいんですね。

大抵が、カメラ本体にのみ目が行きがちだけど、
予算1/3の法則とは、

①カメラ本体
②カメラの装備(レンズ含む)
③PCおよびPCソフト

に、均等に1/3ずつお金をかけろというもの。
 
もちろん一度に買いこむ必要はないけど、
予算が15万ならカメラ本体に全部つぎ込まず、均等にお金をかけた方が最終結果は良いですよということらしい。
交換レンズはレンタルで済ますこともできる。

たぶん意外なのがPCとPCソフト。フルハイビジョン動画を扱い始めると
64bit化したそこそこ速いPCが欲しくなるし、色をいじくるソフトもそれなりに高価。 

X4とダブルズームキットレンズと1万以下の50mmレンズのみっていう組み合わせでも PCソフトで良いものを使うとここまで出来てしまう。うーむ。
Sony Vegas 9.0で編集し、Magic Bullet Mojoでカラコレされたもの。
 

デジタル一眼レフカメラで動画を綺麗に撮りたい!

編集(管理人用)
デジタル一眼レフカメラで動画を綺麗に撮りたい!
そう思ったのは、この動画に出会ったからだ。

EOS kissX4で撮影している!

巷のビデオカメラは綺麗には撮れるが、誰が撮っても結果は同じ。
綺麗には撮れるが、そこには「作家性」のようなものが感じられない。
特に背景がボケたポートレート写真のような綺麗な映像は撮れない。


 こんな風に生き生きと綺麗に撮ってみたくなったのです。
ちなみに上記動画の
Canon EOS 550D/Rebel T2i
とは、EOS KISS X4の海外での製品名。


さて、「こんなん撮りたい!」と思った動画に出会った際に、何のカメラで何のレンズでどんな周辺機器で何のソフトで・・・を調べまくった。

また、実際購入してみてデジタル一眼の「動画」特有で必要になるものもわかった。

海外には一眼動画のブログはたくさんあるのに、国内にはほとんど無いんですよね。プロの人は仕事だから超高い機材を平気で使っているし。。。。


そこそこの情報が集まったので同じことを始めようと考える人のためにも、この際まとめて公開しようと思ったわけです。

・・・というかほとんど自分用の備忘録に近いです。

ネット上で動画を見て「おお、このレンズ欲しい!」と思って
とりあえずAmazonの「今は買わない」カートへ購入候補としてエントリー。とかしてたのですが
ずっと後になってなんで欲しいと思ったんだったかさっぱり思い出せなかったりして。。。。

このブログは単に「この動画はこのレンズ」とか、「こういう映像はこういう設定」っていう
自分用覚え書きだったんですけれども。


ちゃっちゃとピンボケのない綺麗な動画が手軽に撮りたいという人は
ハイビジョンのビデオカメラでも買って下さい。
このブログはお役に立てないです。

また写真歴の長い方やプロの人には物足りないと思います。

これから一眼動画を始めるところだが、何がいるやらわからない、
設定もさっぱりわからない。
でも多少の手間はかけて良いから超美麗な動画を撮って残したい。
という人向けの内容になるように心がけています。



まだまだ素人の域を出ませんが、もしも間違った情報があったらご指摘頂きたく。
また情報交流の場としてお気軽にコメント下さいませ。

私は動画のプロではないですし、仕事でも使ってはおりませぬ。
一応レンズの研究室の院卒ではありますがやはり素人です。
なので、高すぎる機材は基本スルーですし、
申し訳ないのですが購入せずに情報だけで書いているケースも多いです。
実際に購入される際は他の情報も併せて自己責任でお願いします。

お断りしておきますが、このサイトはアフィリエイト広告を貼ってます。
最安値が気になる人は直接自分で検索して購入してもらって構わないです(3.5%フィーとはいえ、上限は1000円 と決まっているし、3万以上の物は紹介する意味は全く無かったりします)。

でもほとんど価格差は無いと思う。送料無料のAmazonは価格逆転することが多く、
実際、自分はAmazonばかりで買っているし。。。。 

ブログ内検索
最新コメント
カメラ本体
Blackmagic Pocket Cinema Camera

RX100 M2

GH4

GH2(中古)
メッセージ
Twitter
通信系組み込みソフト屋です。 一眼動画・映画・VFX・プログラムあたりに興味があります。昔youtube日本代表w。画像工学出身の通信屋。








↑フジテレビの伝説の深夜番組
「アメリカの夜」司会:宝田明
の映像化の元となった本です


livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ