撮影機材(レンズ) : デジ1動画をきれいに撮りたい!

デジ1動画をきれいに撮りたい!

デジタル一眼動画を撮るために必要な知識や機材の情報のブログ

撮影機材(レンズ)

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM動画

編集(管理人用)
以前、Speed Boosterの回で書いた、SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM。
レンズ単体としても素晴らしく、目下の所、ノクトンを凌いで大注目中のレンズなんである。

下記はGH3とSpeed Boosterの組み合わせだが、
絞ったカリカリ感、ボケ味、どちらも素晴らしい。

下記はBMCCとSpeed Booster

下記もBMCC

下記は7Dに装着

下記はピン送りの柔らかさがよくわかる例
値段がね。。。



全然関係ないけど17-50のF2.8通しが
どどーんと半値以下に落ちててびっくりした。
APS-Cだったらちょうどよさげ

BMPCCとSpeed Boosterを組み合わせて広角カバー

編集(管理人用)
Speed booster
Speed Boosterは元レンズよりも広角になり明るさがUPするアダプタ。
35mm換算で3倍という広角側が乏しいBlackmagic Pocket Cinema Cameraにとっては
まさにうってつけ! 


こちらの情報によれば、Speed Boosterにより広角になりF値が上がるため、
Sigma 18-35mm F1.8 はそのまま付けると54-105mmの望遠レンズになってしまうが、
Speed Boosterと組み合わせると
38〜75mmF1.2通しのズームという夢の標準ズームレンズが出来上がり、
しかも単焦点ノクトン25mmF0.95よりも性能が良いらしい!
頭良い奴がおります。。。

英語なのであまり読み込めてないんですが、
どういうマウント変換の組み合わせを行なったのか
誰か助言くだされ。。。Sigmaのマウントはニコン? Speed Boosterはニコン➡MFT? かな?


BMPCC用のモデル「SpeedBooster ニコンGアダプター」を使うのが正解の模様。

このBMPCC用のモデルは、2013年7月に発売された
「マイクロフォーサーズ用SPEED BOOSTER ニコンGアダプター」を、
BMPCC用として特化したモデルで、
従来のマイクロフォーサーズ用SPEED BOOSTERの場合、
0.71倍のワイド化と1段分のF値を小さくする仕様だったが、
BMPCC用では、
0.58倍のワイド化と1段と2/3分F値を小さくする仕様を実現してる。
マイクロフォーサーズ用より明るくなってくれる模様。
12月中旬からSYSTEM5さんで取り扱いを開始。

EFマウント版も開発中らしいので楽しみ。

下記は、Sigma 18-35mm F1.8 と Speed Boosterを組み合わせて撮影された。



うーむ。。。。。
今の所、このシグマF1.8通しレンズとSpeed Boosterの組み合わせは
最強かもしれない。。。。
GH2のノクトンのような印象だ。。。

Speed Boosterを外して普通のマウント変換で装着してしまえば
54-105mmの望遠レンズに早変わりする訳で
これって標準レンズと中望遠レンズを2つ買ったのと同じ意味じゃん?!
38mm〜105mmまでカバーしてしまう。
しかもシグマのこのレンズ、性能も抜群に良い神レンズだと聞く。

CanonEFマウントのSpeed Boosterが出たらマジでこの最強の組み合わせ考える。
ニコンのカメラは持ってないんだよぅ。。。




あと、
DARWINFISH105さんのブログHIGH-DEFで紹介されていたBMPCCのRAW動画。 

色が凄い! 
ゴリラポッドとBMPCCをカバンに忍ばせておき、会社帰りに撮影とのこと。 
うーん。。。 
ご本人様見ていたらすみません。再び感動して紹介させていただきました。

使用レンズメモ
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0


マイクロフォーサーズ用レンズ選び

編集(管理人用)
X4→X5→X6i→EOSMと4世代も変わっても
映像に何の進化も無しと見事に期待を裏切ってくれたので
GH3の発表を待ってフォーサーズ移行と決める。
ちなみにGH3に関する噂が出始めてる。
http://www.43rumors.com/vitaly-gh3-rumor-roundup-and-firmware-suggestions/ 
GH3が出ても初期は割高で、すぐにハック版も出回らないでしょうから
レンズを使い回す予定で中古GH2を入手しておき、
値ごろ感が落ち着いたらGH3移行というシナリオもありかなと。。。

しかし、EOSユーザの方、大変大変申し訳ないです。
このブログで買われた方も多かったでしょう。。。
本体ボディ性能は3・4世代で追いつくと睨んでレンズの豊富なCanonを選択したのですが。。。
(ちなみに写真用途であればEOS>GH2 だと今でも思いますが。)

EOSMもしばらくDIGIC5を使っていくと思うのでラインスキップはそのままでしょう。
Canonは動画用にはCinemaEOSシリーズというのを発表してしまった。
これが廉価版で一般ユーザへ降りてくる事を祈るのみ。
出てくれば4K市場で大逆転もありうるけど、一般人に手が届くのはしばらく先かなと。。。
(ワカラナイですけどネ)

さて、どーもメモってないと、映像とレンズの組み合わせがわからなくなってゆく。。。。
なのであれこれ調べて欲しいものリストを作る事にする。
他の物も割とそうですが、下記くれぐれも買ってないので注意。
自分用に情報リサーチして回っただけ。
まだまだ途中なのでたぶんいつの間にか記事内容変える可能性あり(笑)

うーん、調べていくとズームレンズが基本暗くて明るいズームの選択肢が少ない。。。
AFをあきらめて他社製レンズを流用するか、
単焦点をあれこれ付け替えて使用することになるのかな?
下記見るとわかりますが、レンズそのものが軽いので
たぶん気軽に複数持ち歩いてOKで、
重くて大きいCanon系レンズとはちょっと感覚が違うのかもと思った。

そのレンズを挙げるならこっちだろ〜っていう情報とても欲しいです。

さて、マイクロフォーサーズ規格のマウントは35mm換算値が
2倍なので、25mmあたりが標準レンズになる。


ズームレンズ 標準
LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8通し 305g
M4/3だったらあと1段。。。(ありえないけど)F2.0通しとかだったらなぁとか思います。
このレンズ以外に欲しいと思える選択肢見当たらず。。。。
ならばキットレンズでいいや。。。(なんかあるかな。。。)





SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM  F1.8 通し 810g
Speed Boosterの回で書いた、F1.8通しのズームレンズ。
一般的にズームでF値が変わらない通しレンズといえばF2.8が最も明るいものだった。
F1.8通しズームなんてレンズ聞いた事無い。
 
35mm換算では36mm〜70mmとなり、標準mm数の前後をカバーする。
重いのと高いのが難点だが、神レンズとの呼び声も多い。
ノクトンをブチ抜いて今の所イチオシに昇格。

Speed Boosterを併用すればさらに明るく、広角側もカバーするため、
何か一本だけ持っていけと言われればこれだろう。
下記の例のように、絞ったカリカリ感、ボケ味、どちらも素晴らしい。


ズームレンズ 望遠
LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 520g 
1:1クロップモードで倍率あげると600mm相当で、どえらい映像が撮れる。
Canon用レンズだと1.5kgとかするのだが、さすがにフォーサーズ軽い。



下記GH3と上記レンズ。あまりに大迫力なのでmuu様から借用。すんげぇ。。

GH3 Ex-tele-conversion "787" from TKYSSTD on Vimeo.



単焦点 標準レンズ
35mm換算で50mmになる25mmレンズ
NOKTONの25mmF0.95  410g
(映像こちら)なのでここでは取り上げず。

17.5mmと迷うかもしれないが、
25mmに下記のNikonのワイコンを付けると18.75mmになるらしい。
52mm径のフィルター装着部に適合するためNOKTONの25mmF0.95 に装着可能とのこと。



少し暗くなるが半額で済ませる場合の候補は下記
でも写りは十分。開放から使えるとの情報。
Panasonic LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4   200g



さらに安く済ませるならちょっと広角だけど下記か?意外なくらい使われている。 
Panasonic H-H020 20mmF1.7  100g
他のレンズ群と比較して実は結構性能いいらしい。
最新型に比べるとちょっとAF遅いという情報も。


下記、20mmF1.7パンケーキと後述Canon FD 55mm f1.2の組み合わせ
なんと下記パンケーキとGOPROのみらしい。
下記もパンケーキ使用


単焦点 広角レンズ
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0  130g
解像度が異常Noktonの次に欲しいレンズ。
シャープさは比類無いが、広角のくせにボケもしっかり際立つ。

下記見た時はマジかと思った。
あまりの解像度に、どこか日活ロマンポルノを彷彿とさせる「エロい」画が撮れるレンズ。
デカダンな雰囲気がたまらない。


SLR Magicの12mm f/1.6 VS Olympus 12mm f/2 比較
個人的にはF2.8以降の絞ったときの解像感が素晴らしいのでZUIKOを取ります。
明るさ重視ならSLRMagicNoktor12mm(ただし国内未発売みたい)。


NOKTON 17.5mm F0.95 540g
例の怪物ノクトンの広角側。
12と25mmの間が欲しくなったらこれになるのかな?
25mmとどっちが使い勝手良いかは撮影対象によるのかも。
広角すぎず使いやすい画角だな。。。室内インタビュー撮影が多いような人はありかも。





単焦点 中望遠レンズ
換算50mm〜150mmを中望遠としてみた。
他機種のフルサイズ用の50mmレンズとかをアダプタ変換して
流用のケースが考えられるのであんまし調査せず。
たぶん自分もほとんど流用かも。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 116g
コストパフォーマンス良すぎでしょ。人物をポートレート的に撮るならこれになるかな?


CanonFDレンズ 
ネットを見ているとCanonFDレンズ(中古レンズとして入手)を
マウント変換で使用している人多いですね。
流通量が多くて安いから?学生諸君はこういう中古レンズを漁りまくるべし。
 CanonFDの50mm F3.5とF1.4 これを換算100mmレンズとして使用する。




SAMYANG 35mm F1.4 720g
安いけど重いしデカいので個人的には却下。でも絵はキレイ。


マウント変換アダプタ
変換アダプタといえばkipon製。
キャノンからの変換は、下記の恐ろしい物を準備中。
アダプタは既に出てるけどちょっと待った方が良さそう。
http://www.43rumors.com/kipon-eos-to-m43-adpater-with-full-electronic-control/

ニコンG→マイクロフォーサーズ変換
前出の動画で使用。
ブログ内検索
最新コメント
カメラ本体
Blackmagic Pocket Cinema Camera

RX100 M2

GH4

GH2(中古)
メッセージ
Twitter
通信系組み込みソフト屋です。 一眼動画・映画・VFX・プログラムあたりに興味があります。昔youtube日本代表w。画像工学出身の通信屋。








↑フジテレビの伝説の深夜番組
「アメリカの夜」司会:宝田明
の映像化の元となった本です


livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ