https://www.youtube.com/watch?v=2QUHY0bKems
上記動画をみてください。(埋め込み出来ない。。。)
実はこの動画、元々オリンパスのHPに載っていたのですが、
あまりよくない比較広告だったのか、物議を醸して今はHP上は消えているいわくつき動画です。
GH4との比較のようにみえて、GH4はそこまで悪くないはず。

下記は堂々と載せている動画。映像を最後まで見て下さい。撮影風景が出てきます。

さて、一番の売りは、ボディ内5軸手振れ補正。

三脚使えば関係ないし、レンズ内手振れ補正もあるし、なんだったらステディカム使えば・・・
と言ってしまえばそれまでなんですが、
動画の場合、やはりカメラを振りたくなるし、手持ちで歩きたくもなります。
ステディカムは大げさで、扱いも難しく、買っても手放す人が多い。
私は単焦点レンズ好きですが、通常、単焦点レンズに手振れ補正機能は無いです。

レンズ内手振れ補正よりも遥かに強力なこの手振れ補正は、実はとても実践的
手振れってピンぼけと一緒で映像の美しさを左右してしまいます。
早い話、手振れがあると解像度下がったのと同じ

上記映像に手持ち撮影の状況が出てきますが、
あの手持ち撮影スタイルであの画が撮れるならアリかと思いました。
三脚いらない・レールドリーいらない・ステディカムいらない。
これは機材も投資も少ないことを意味する。

BMCPP押しだったのですが、私は写真も欲しいのでその1点が引っかかっておりました。
GH4は優秀ですが、私に取ってはちょっとデカい・重い。
α7は良いのですが、レンズマウントがね〜。。。あんまりレンズの種類が豊富でない。
SONYはコンデジとビデオで頑張って欲しい。

GH2の大きさ・軽さで良いマイクロフォーサーズカメラが出てくれればと思ってましたが
OM−D E-M5 MarkII、GH2並みに小さく軽いです。

さらにHDMIパススルー。 つまり、動画撮影しながらHDMIが出力され、外部モニタが付けられます。
30p、25p、24p/ALL-I (77Mbps)、 60P・50Pもサポート。
マイク端子やフォーカスピーキングも付けてきた。
動画にかなり本気です。
無論WiFI内蔵。

4K動画は撮れず、FHDまでなので、スペック比較ならGH4に軍配ですが、4Kなんて使わねぇ。
これで10万ならアリですよ。。。
クラシックなデザインは私は好きですが、好みがあるかな。
まだ発売前なので実機を見るのが楽しみです。