back-front


大変ご無沙汰しております。
長い間更新していませんでしたが、
というのもGH3が出たらマイクロフォーサーズ移行と思っていたのに
GH3ってば、やはり現物さわるとデカいし高い。
その上GH2ハックに比べて大して超絶な絵が撮れるわけでもなく、
それならGH2でもいいんじゃないか?
GH3じゃ今のX4よりも稼働量が減って、結局RX100の方が手軽でよく使うんじゃないか?
と思って正直 GH3は躊躇しておりました。せめて値下がりまで待とうと。

GH2のユーザはGH3へは移行せずにBlackmagic Cinema Cameraへ移行する人も多く、
BMCCはよさげですけども29万と高価だし。重たくて使い勝手悪そうだし。。。

と思っていたらBlackmagic Cinema Cameraの小型廉価版
Blackmagic Pocket Cinema Cameraが登場しました。

マイクロフォーサーズマウントで 本体重量355g!
Blackmagic Cinema Cameraと同じRAW動画!!!

なんと実売10万切る価格!!!!
7月発売。

GH3スルーしてコレ買います。スミマセン。とりあえず予約完了。

GH3に躊躇を覚えていた人から殺到必死じゃないでしょうか。

映画用カメラREDONEに使われているRAW動画撮影ができてしまうなんて。。。。

注意として、マイクロフォーサーズだけれどもCMOSサイズは違うので、
GH2等の2倍換算とは異なり、35mm換算が3倍になる。
 レンズの選択肢なさ過ぎ。どないすべ。

NOKTON 17.5mm F0.95が52.5mmの標準レンズとなる模様。

Blackmagic Pocket Cinema Cameraの映像は未入手なんですが、
BMCC.TVなるものが立ち上がっており、いずれここでキャッチできるでしょう。

旧Blackmagic Cinema CameraとNOKTON 17.5mm F0.95で撮られた映像は下記。
大抵潰れてしまう夕日のショットで異次元のラチュードは必見。