X4・X5のブログなのですが、とうとう書いてしまうのでありました。
知ってはいたんですが、PanasonicのGH2のハッキングファーム
今や当たり前のようにハッキングされたGH2を使った
高ビットレートの映像が撮られてまして
これが鬼のように綺麗なんですな。。。。
いつのまにこんなにハッキングユーザ増えたんだっ!?
Vimeoへ飛んでHDをONにして大画面でご覧くだされ。


ノーマルGH2ならばX5と大差ないかなとか思っていたのですが、
ハック版になるとなんだか5DMark2並みでしかもモアレが少ない。

しかも併せて使用されているレンズで恐るべしなのがNOKTONのF0.95の下記。
APS-CよりもCMOSの小さいマイクロフォーサーズでボケを得ようとすると
APS-Cよりも明るいレンズが要るのですが、
以前はF0.95は、25mmだけだったのが17mmが加わり
サードパーティー製の50mmも加わった。

クッキリハッキリ映像だったら別に家庭用ビデオでいいじゃんとか思っていたら
ボケが得にくいという思い込みをあざわらうかのようなカミソリピント

ライカのノクテルックスF0.95が100万することを考えれば
実は激安レンズ。当時はこんなレンズが出るとは思いもしなかった。
またハッキング版がここまで安定して当たり前に使用されることも。

ただしこれらはMFなので、GH2の速いAFの恩恵は受けられなくて、
AFの明るいF通しレンズがあればなぁ。。。と思っていたら
とうとう出るんですね
LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8

うーん。これが最後の一撃。
全部揃える予算があるならこれはGH2に軍配かも。
NOKTONのレンズがもう少し安ければ良いのですが。

CMOSサイズが小さくなると明るいレンズが必要で、
明るいレンズは基本的に高い。

キャノンがミラーレス機を出すという噂
もあるので、
それとSTMのレンズの組み合わせの映像を見て、
さらにハック版を超えてくるかもしれない9月ごろのGH3の噂なんかも片隅に置きながら
ヤフオクでも眺めようかしら。。。
GH2は既に店頭在庫で終了という噂も聞くし・・・。