撮影済みの実写の映像の被写界深度をフォーカス調整する
Depth」というAEプラグインがあるらしい。
別のプラグイン「Camera Mapper」と併用することでここまでいけるみたい。

写真のカメラマッピングはCGで良く見かけるけども、動画もいけるとは知らなかった。

 Depthによるフォーカス調整。深度MAPを自動生成してくれる


Camera Mapperによる1枚絵の3D化


ようするに仕組みは、2次元のものをマスキングしてバラバラにし、
数枚の書き割りのように奥行きを持たせて並べてそれにフォーカス加工を施している模様。


ふーむ、たまに見かける効果はこれだったのか。
・・・いかん、ややCG寄りですな最近。