ブルーストリークフィルターという特殊なフィルターがあるそうで、
コイツを使って光源を撮影すると、光源がこんな感じにカッコよくなってくれるんだそうです。
bulletTimeMatrix

bulletTimeMatrix
むむむ。ちょっと欲しいかも。 




下記は optefex製 こっちの方が有名なのかな?
0000223



この横長のフレアは本来、アナモフィックレンズという横長に撮影するためのレンズを
使用した場合に現れるフレア(Anamorphic Flare)なので、
アナモフィックレンズを使用していないのに光源だけアナモフィックフレア状態というのは
本来はちょっとおかしな映像なんですけども。
下記は5DMark2にKowa×2アナモフィックレンズを使用した映像。
途中に出てくるフレアがホントのアナモフィックフレア。
んー、でもカッコいいんよな。


で、このストリークフィルターの効果を超チープにやる方法があって、 57
こんなふうにレンズの前にテグスを1本貼り付けて撮影するとあら不思議。アナモフィックフレアが。
注)テグスの方向は縦です
blog_anamorphic_adapter_pic



もう一つの方法はこちら参照。