本来一眼ブログなのでそれ以外のことを書くのは御法度なのですが。。。。
自分の購入当初からは遥かに安い値段で売られていることがわかって 思わず書き込み。

「スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX」

エピソード4~6の旧3部作ですね。
  当時1万したのに中古1500円っておいおい。。。

SW自体は好きなのですが、
このDVD、4本目の特典映像が付いてまして、これが怒濤の4時間の豪華絢爛で凄い出来栄え 
このドキュメンタリーがですね、あまりに素晴らしくて、もう、泣きます。

映画3作の製作過程を追ったドキュメンタリー
第一作のルーカスの撮影の裏側の苦悩がすさまじい。

製作中止を促す映画会社、
頑固爺のカメラマンとの軋轢、
予算の半分を使い果たし1ショットも完成しない特殊効果、
子供向けのゴミ映画扱いのスタッフたち
とうとうルーカスは心労で入院。

そして完成した作品は一切話題にすら上らず、雑誌にも取り上げられず、
失敗を予想した映画会社は 「真夜中の向こう側」という、別の作品と抱き合わせで劇場に販売。
・・・ところが本編に音楽が入った瞬間、大逆転劇が!!!
 

みたいな感じで、幻のオーディション映像や、撮影風景、関係者のインタビュー、
スタッフの映像などがたっぷりみられます。
レイア姫のオーディション映像は、「確かに彼女は王女だ」と再認識。
この特典映像の4本目が本編の3作品よりも遥かに貴重で、レンタルはしてないはずです。

強烈に絶望的な状況から、空前の大ヒットに繋がる大逆転劇のあたり、もうね、泣きますね。

9月に新しいブルーレイ版が出るらしいので
出たら、廃版になる可能性もあるので興味のある人はどうぞ。

1500円なら悔しいくらい超超お薦めです!