FaderNDのLightCraftWorkshopもUSBフォローフォーカスコントローラを出してきましたね。

ViewFactorは出しそうで出さないのでLCW製が先に出そう。
VFのHPには8月と書かれているが。。。例によってまだ延びるんじゃないかな?

これでOkii製とあわせて3種が選択肢になる模様。

Okii製のもののイマイチらしく、TKYSSTD様のブログによればフォーカス操作なめらかでなく
往復させても元の位置に戻らないなど、問題があるらしい。

LCW製のものがどの程度の性能なのかユーザのレポートが気になるところ。

Okii製


LCW製


たぶん3つともそうだと思うけど、 EOS Utilityのリモート撮影用のコマンドを使用しているみたい。
Canon USB Protocolに関するOkiiの説明 
このUSBインタフェース用のSDKはCanonのサイトで配っていて、
これを自作のソフトからcallすれば、
PC側から好きな操作をするアプリを作成できてしまう。

OkiiはこれをArduinoっていうオープンソースハードウェアに組み込んで開発したらしい。
学生の夏休みの工作みたいな感じ。。。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/stapa/40638.html



で、このSDK、興味があって入手しようとしたんですが、なぜか日本むけには配布してないらしいんですね。
適当に海外在住のふりして申し込んでみたら、見事に無視されました。。。
(Canonは日本の会社ちゃうのん?)

日本むけが配布されてない理由は謎ですが。DIYの文化が乏しいのかな?


iphoneアプリを自作してEOSを操作とかちょっと考えていたのになぁ。。。
(ただし自作iPhoneアプリは脱獄しないとインストールできないらしいので諦めましたが。)