2・3の写真から超スローモーションの動画を作成する方法。

AfterEffectを使って、少し移動しながら撮影した2つの写真から
超スローモーション映像を作り出す解説動画がありました。


手順的には、3つの(2つでも良いらしい)写真を、
3フレームの短い映像だと認識させてAfterEffectに取り込み、
これをタイムリマップで時間を3秒くらいに引き延ばし、フレームブレンドを行う。

たったそれだけで上記のような映像が簡単に得られてしまう。超簡単
(ちゅーか、めっちゃ笑えますよ。自作した時、爆笑しましたもん)

ただし少量のモーションに限られるので、Twixtorのようなスーパースローというわけにはいかない。

なんとなく、「動くアルバム」的な感じに仕上げる場合に有効そうな印象。
思い出の旅行写真とかは2枚ずつ撮っておくことにしよう。。。 
後でDVDにまとめたりする時に動くムービーにできるかも。