これ、ちょっと面白い。 
比較的簡単にできる上に、 もっと応用の手がありそう。
AfterEffect上で動画とスチル写真を重ね合わせてマットとして用いて
後で明るさやら光を調整している。
大画面でゆっくり見て下さい。英語ですが見てれば意味解ります。面白いですよ。

夜間の映像だからと思うなかれ、最後の方には昼間の映像加工も出てくる。

以前書いたEXIF情報の事も考えると、
動画撮影時は1枚写真を撮っておくのは役立つこと多い。


カメラがパンするような場合は下記のような要領で
単純な2Dトラッキングすればいいかなと思います。
その場合は、パノラマ的な広いスチル写真が必要になるかもですが。