下記はAfterEffectを用いたカラーコレクションのBeforeとAfter。

実際の作業チュートリアルが下記。

チュートリアルではAfterEffectとPhotoshopを用いているが、
やっていることは、 Photoshopでハイライト・ミッドトーン・シャドゥ共に
RGBが同一値になるようにガンマカーブを調整し、
これを保存してAfterEffect側で読み込んで適用した後、
ヒストグラムをレンジ一杯になるように調整している。

やってることはそれだけなので別に他のソフトでも出来ると思う。

結果、眠たい色味だった絵がダイナミックでカラフルな絵柄に。
好き好きだとは思うけども、 RGBを同一値に調整している部分がミソか。

ダイナミックレンジ一杯使用して、黒は黒く、白は白く調整している。
Canonのデフォルト設定みたいなダイナミックな絵ですね。

下記の方、日本語で解説記事書かれています。
http://blogs.yahoo.co.jp/miyaoshu/21014262.html
 
拝見するとかなりの効果! 映像の後半がカラコレ後です。 劇的ですね。

カラーコレクションお試し from c_jay_7 on Vimeo.