ショックマウント構造のマイクというのは、
カメラ側の動作振動を吸収して録音しにくいようにする構造をもったマイクのこと。
手ぶれ補正機能のモータ音とかを拾わなくなる。

これを手造りで作っていた人がいた。 

どこまでナーバスになるかなんでしょうけど、
ショックマウント単体でも売られていて、
オーディオテクニカ製の既製品のアダプタだと下記のような感じ。

はじめからマイクに構造として組み込まれている製品は下記とか。
ただしちょっと高価だったり大きかったり。

 
ちなみに上記の動画内で使用しているのは 下記のzoom H1 。
外付けマイクではなく、外部録音機器でありながら超軽量なのが特徴で、
上記動画のようにショックマウント構造の外部録音機のような使い方ができてしまう。
確かに最も綺麗に録音できることになるかもしれない。