調べれば調べるほど色んな動画用のピクチャースタイルがあるんですね。。。
メモ的に並べる。

ちなみに一発撮りで綺麗に最終形として撮りたい場合は適用しない方が良いかも。
「なんか色薄くて発色悪い」で終わってしまう。

あくまで後でPCカラコレする前提のものがほとんどで
黒つぶれ・白飛びを回避して「いかに撮影時の情報を記録するか」に
皆シノギを削ってる感じ。

下記動画は5DMark2にCrooked Path Flat 3.0というピクチャースタイルを適用して撮影されたもの。
http://crookedpathfilms.com/blog/2011/02/27/459/


下記はCineGrey。 ラチュードも広く結構評判いいらしい。



主な動画用PictureStyleのテスト動画

上記の動画中で使用されたPictureStyle(直リンクで紹介されていたのでメモ)。
SuperFlat :  stubbings.ch/​yay/​superflat01.zip
A bunch of the film stock styles :  cinema5d.com/​viewtopic.php?f=64&t=7104

4/30に出たばかりのテクニカラーのCineStyleが今のところ最も評判いいかな。 
時点が上記のCineGreyとMarvels Cine か。