5DMark2と7Dで撮影された映像。
紹介してきた映像は、どちらかというと海外のものが多かったので、
「被写体(外人)や風景がいいんじゃないの?」とちょっと思うところもあったのですが、
これは日本の映像です。
いやー、かなりいい感じですね。。。なんでもない場所や物でも、
フレーミングやフォーカスで「意図」をもって切り取って見せると、こんなに雰囲気が出る。
やはりカメラマンの「腕」ですよね。。。。

何でもないものでも「どこをみせるか」に着眼する「審美眼」を磨きたいなと思うのでした。