下記はローソクの明かりだけというような暗がりで撮影されたもの。
ビデオカメラだったら赤外線とかザラザラ映像とかになるところなのに
なんという美しさ。。。雰囲気があります。

これ、是非やってみてください。良いですよ~。
手持ち花火の明かりだけとか、誕生パーティーとか。

こういう場合は、フレームレート30Pでも
シャッター速度は1/60ではなく1/30まで長くした方が明るさが稼げて良いはず。

5DMark2 70mmF2.8開放 ISO12800
 



下記はEOSKissX4でローソクの明かりだけでISO100→6400へ上げていった場合の映像。
1080p24p
50mm f/1.8
シャッター速度 1/50



高感度撮影でノイズが発生した場合は、高感度ノイズ除去ソフトが便利。