ある程度情報が集まった所で
今(2011年5月現在)もし自分が買うなら、どれを選ぶか買い方を考えてみた。
自分がユーザであるCanonを、ひいきせずに、別の機種という結論もアリで考えてみた。

ただし、あくまで「動画撮影」主体の判定で、「写真撮影」ではないです。

検討してみた機種は下記の通り。
Canon 
 X4
 X5
 60D
 7D
 5DMark2
Nikkon
 D5100
 D7000
Panasonic
 GF2
 GH2
Sony
 α33
 α55

 
以下、今の自分の知識での同一価格帯どうしのVS判定ー!

X5 vs D5100 vs GH2 vs α55
結論から書くと、やはりX5に落ち着いてしまう。
ただし、最後まで迷ったのはGH2. 

X5
60p撮影、豊富なCanonのレンズ群、プロユーザの多い5DMark2、7Dで培われたピクチャースタイル
そのままX5にも適用可能な点がマル。テクニカラーまでがEOS用にピクチャースタイルを提供。
とにかくCanon系DSLRはユーザ情報量が多い。
悪い点は、コントラストAFのスピードが遅い。連続録画時間が最大12分。モアレが出やすい。重い。
とはいえ、全てGH2に対しての劣っている点。

D5100 
豊富なNikkonのレンズ群が生かせる。
交換レンズレンタル・中古でもCanon・Nikkonならばすぐに手に入る。
ただし、60p撮影ができない。他の部分でもX5を超える動画機能はあまりなし。

GH2 
AFの速さは素晴らしい。本体も392gと軽い。レンズもフォーサーズ規格で小さく、全体的に小さい。
連続動画撮影時間が長いのもマル。12分の制限は無い。 動画画質もモアレはEOSより性能が良い。
マウントアダプタであらゆるレンズが装着できてしまう。

しかし、AFの速さを生かせるレンズ群があまりに乏しい。
なので、他のマウントのレンズをアダプタ経由でマウントすることになる。
F2.8以下通しの標準ズームを探しても、マイクロフォーサーズマウントのものは無いみたい。
(フォーサーズ用レンズの18-50mm F2.8 EX DC MACROはアダプタで装着できるがマニュアルフォーカスになってしまう)
下記にまとまってますが、AF等使えなくなる機能がある。
動画中の素早いAF(追尾)が使えないならGH2の魅力は激減する。
公式サイトの http://panasonic.jp/support/dsc/connect/gh2.html にまとめられているが、動画中のAF自動追尾可能なAFレンズ(○のもの)はH-VS014140(14mm~140mm(35mm換算28mm~280mm))の1つだけで、F4~F5.8と暗い。他は※6の説明の通り追従性能が不十分だったりAF動作音が入ってしまったりする模様。
レンズさえ良いものを見つけられたらX5の上を行く
また、フォーサーズ規格のCMOSなのでAPS-Cと比べるとCMOSが小さく、35mm換算で同じmm数、同じF値のレンズを用いても、被写界深度は深くなるはずなので、ボケの量はAPS-Cよりも弱くなる。つまり明るいレンズが要る。もし、NOKTON 25mm F0.95 でAF機能が使用できるなら逆転したかもしれない。
 Pana純正のレンズ2つほど買って「家庭用ビデオの代わり」という位置づけならば、X5よりもお薦めだ。あとはCanon以外のレンズ資産を既に持っている人とか。
自分が買うならNOKTON 25mm F0.95 とセットかな

α55 AFの速さは素晴らしいのだが、熱暴走で撮影時間が極端に短い点が致命的なので問題外。


7D vs D7000
 動画での比較になると、撮影中にHDMI出力がHDで出来る点が7Dは大きいと思う。
本格的な撮影になると、外部モニタは使いたくなるはず。
60p撮影が可能な点も7D有利。
ただし、写真用途になるとD7000に軍配が上がる。
SDカードダブルスロットやAFポイントの異常な多さは写真用途なら戦力になると思う。
何より7Dより価格も安いですし、D7000も出来は非常にいい。


5DMark2
35mmフルサイズCMOSで撮影可能な一眼では同一価格帯の機種はない。
フルサイズのため、50mmレンズはそのまま標準レンズとなり、
ボケの量ではAPS-Cの比ではない。
世界中で撮られた有名動画は必ずと言っていいほど5DMark2で
どんな絵がどんなレンズで・・・といったデータも手に入りやすい。


まとめ
結局のところCanon系でX5・7D・5DMark2 ということになってしまった。
➡Panaの2.8通しのレンズも発売されてちょっと考え変わりました。
今やハック前提ならGH2かと。。。。 
(2012.6.20時点で自分が買うならGH2かもしれないです。ただし予算はかかります。)

映像の撮像素子はX4=X5=60D=7D がAPS-Cで同じ。
5DMark2はフルサイズなので頭一つ抜け出ている。

ちなみに60Dという選択肢は、バリアングルのX5が出た今、あまり意味ない気がする。
60DはISO感度設定が1/3段で細かいというくらいかな。
その点は差額で可変NDでも買った方が正解かと。

また、X4とX5は価格差がかなり縮まったので、X4という選択は最早無い(泣)。
バリアングル液晶、外部録音レベル調整等、X5圧勝。
ただし、X4ユーザも落ち込むなかれ、Magic Lantern という最終兵器がある。
5DMark2は高価過ぎて怖くて適用できず、7Dはアップデート回数制限の回避方法が未解明。
使うならX4だろうと思う(でもX5用が出るのは時間の問題だろうが)。

X5と7Dで迷った場合は、外部モニタを使いたいかどうか。この1点かなと思った。
またはBODYがヤワすぎて信用できないとか。CFカードの方が信頼できるとか。
そうでなければ一気に5DMark2へ行ってしまいそう。
外部モニタを使わないならバリアングル液晶のX5の方が使い勝手が良い。

その他、上記で言及していない機種は比較にならないということで除外した。

かなり惜しいのはGH2。これと組み合わせの良いAF可能なレンズが出てきたら意見を変えるかもしれない。
α55は次機種で熱暴走が治ればGH2同様、考えが変わるかも。
両者とも、レンズを除いた本体機能はCanonの上を行く。
特にモアレが気になる人にはGH2を薦める。

海外のDSLR動画の多くがCanonなので、情報もサードパーディー製機器も豊富な点も
Canonは有利。
本体機能はいずれGH2やα55に追い付いてくるだろうから、
その時はレンズをそのままに新しいBODYへ乗り換えっていう方向性が正解かな。。。

異論反論もございましょうが、今のところの判定結果は上記の通りでございます。