デジ1動画をきれいに撮りたい! : 2011年01月

デジ1動画をきれいに撮りたい!

EOS KISS X4・X5を用いてデジタル一眼動画を撮るために 必要な知識や機材の情報のブログ

2011年01月

LCDVF ファインダー

この記事をクリップ! 編集(管理人用)
液晶ビューファインダーという、LCDを拡大してくれるルーペの様な物なんだが、使ってみた結果、めちゃめちゃ良くて、もうLCDVF ファインダー 無しで撮影は考えられなくなってしまった。

EOSで動画を撮る場合、ファインダーはブラックアウトしますから、ライブビューモニターに頼ることになる。

動画の場合、手動でピン送りしたくなるケースが多いけど、液晶画面を見ながらマニュアルフォーカスなんてできませんよね。特に昼間の野外だとよく視認できない。
なのでLCDVF ファインダーが無い時はオートフォーカスに頼っていた。
ところが動画撮影中にAF使うと駆動音も録音されてしまう。

これをつけると、フードで遮光してくれ画面も2.8倍に拡大してくれる。
液晶画面は実はこんなにクッキリ表示してたのかと驚く。

結果、目視でピントあわせできる。 マニュアルピン送りラクチン。 
これがない時はマニュアルフォーカスなんてやる気しなかったんだけど。 
今はオートフォーカス使うより手っ取り早い感じ。 

価格は、だいたい15000-16000円くらい。
LCDVF、LCDVF3/2、LCDVF16/9の3種がある。

KISS X4/GH1/GH2用 LCDVF 3/2

Canon 1D mkIV/5D MKII/7D/500D/T1i/S90/NikonD90/D3100/D300s/D3s Pentax K-7用 LCDVF

NEX3/NEX5/GF1/GF2用 LCDVF16/9

ちなみに、海外の製造元サイトを確認すると、
5DMark2用のものがD7000に、
X4用のものがX5(600D/T3i)や60Dに付く模様。

これとよく比較で評価されるのがZACUTO製のZ-Finder。
youtubeで「Z-Finder」で検索してみてください。美麗な動画の多くはこれを使っている。
ところがZ-Finderは4万くらいする。
Z-Finderとの違いは、LCDVF ファインダーは視度調整が無い。
(でも私、裸眼0.1以下です。メガネごしで余裕です)
あと、Z-Finderは曇り防止とかあった気が。LCDVFでまだ曇ったことはないけど夏場だったらあるのかな?

もっと安いのもあるけど、マグネットワンタッチはこの製品だけのはず。
これがあまりに便利すぎる。
不要な時にすぐに外せて、しかもカメラ本体に残るのは薄い鉄枠だけなので邪魔にならない。
安い奴は取り付け用の出っ張った枠が残るので、このファインダーを使わないときに邪魔なのだ。光学ファインダー側を覗くと残った出っ張りの枠がほっぺたに食い込む。

マグネットはしっかりしていてまったく外れそうな気配なし。 
要らないときはワンタッチでパッとはずして首からカメラと一緒にかけておく。
必要な時にペタっ。なのに不意に外れたとかは無い。
強力なのに磁気で電子部品がやられた的なことは聞かない。

これとデジイチ用 UN/ユーエヌ STグリップを組み合わせることで
完全に撮影ポジションはビデオカメラ化する(注:STグリップのトリガでは動画撮影開始はしません)。 
上記のグリップだけだともうひとつ支点がないのでふらふら安定しなかったのだが 
このファインダーを目に押し当てることで、ファインダーとグリップの
2つの支点で安定
するのだ。 
結果、片手が空くのでピン送りできる。 
安定するため、手ぶれもあまりなくなった。

実は最も買ってびっくりの良かった撮影グッズである。

アメリカでは売れまくっていたらしく、海外在住の人にとっては日本のAmazonに在庫があるのが不思議らしい。あちらじゃ早い者勝ちでちょっとでも遅れるとすぐバックオーダーだった模様。

あと補足。 鉄枠を液晶の周りに貼りつける関係で、
先に保護シートが貼ってあると、保護シートの上からは鉄枠を貼れないのだ。
先に鉄枠を貼付けてから、内側に保護シートを貼ることになる。
X4にあわせた大きさのシートを少し小さめにカットして貼り直した。
一緒に買い直しておくと良いと思います。

秋葉原のプロビデオ機材専門店ツクモキャプチャ王国で店頭展示してます。
 


下記適合のコピペ。
LCDVF
Canon 1D MKIV, Canon 5D MKII
Canon 7D , Canon Kiss X3, Canon S90,
Nikon D7000 ,Nikon D90, Nikon D3100, Nikon D300s,Nikon D3s,
Pentax K-7

LCDVF 3/2
 
Canon 60D,Kiss X4, Panasonic GH1,GH2,G1

LCDVF 16/9
Panasonic GF1/GF2, LX5, Sony NEX 5 and NEX 3


さて、たかがルーペにここまで金かけたくないという方は、安価な下記のような製品もある。
基本は両面テープ接着で、ガッチリ固定する場合はブラケットを併用する。
ただしあくまでお薦めはLCDVF ファインダーだなぁ。

予備バッテリー(EOS KISS X4 純正と互換他社製)

この記事をクリップ! 編集(管理人用)
スタンバイでもそこそこバッテリーを食うため、予備バッテリーはかならず用意しておきたいもの。
3~4時間カメラを持ってまわっただけでも、バッテリー切れに出くわします。

Canon純正と、互換他社製があり、
他社製はやや持ちが悪い等の違いもあるようであるが、価格差が結構大きいので、純正にこだわる必要は無いと思う。
同じ値段ならスペアが2個あった方がよほど助かりますね。


EOS KISS X4用
Canon 純正 バッテリー LP-E8



他社製 LP-E8 互換バッテリー

SDカードに注意

この記事をクリップ! 編集(管理人用)
X4を初め多くのデジタル一眼で
写真用によく使用されるのがSDカードだ。
ところが動画の場合、よくある4GのSDカードとかではダメなのだ。

動画は書き込み速度が高速であることが求められるため、EOS KISS X4の場合、SDHCCLASS6以上でないと動画には使用できない
写真用は大抵CLASS4だ。

FULLHDで4Gで12分、16Gで49分撮影できるのだが、 
12分じゃ少なすぎるのでここは16Gを買っておきたい。
ところが
16Gでその辺の店頭で覗くとクラス6以上はPana製とか1万円超えの値段である!!! 
4Gでも3000円以上しちゃう。 

何もSDカードごときに国内メーカ製の高いものを求める必要は無い。
Amazonで下記のものを買った場合、16GでCLASS10のSDHCカードが
3000円以下
で買えてしまう。
これを2つほど買っておくのがよいかと思う。

2つの方が良いと思うのは、PCへのデータコピーはそこそこ時間がかかるから。
その間カメラが使えないのは機動性が悪い。

もっと長く撮れる32G方が良いと思うかもしれないが、まずなかなかそこまで撮りませんね。 
それよりバッテリーの方が先に無くなるので、予備バッテリー購入の費用に当てた方が良いと思う。

(4/21追記)
CLASS10のSDHCカードなのですが、同じCLASS10でもメーカによって書き込み速度にかなり性能差があるようです。私の場合はTranscend製を2枚買ってどちらも問題なしなのですが、ロットによっては写真の連写等で駄目な場合もあるようです(特に7Dでたくさん連写する場合)。 ショップブランドのSDHCカードとかだとCLASS10とうたっていても全く動かないようなケースもあるらしい。

Transcend製は安いですが、ごくまれに当たり外れがある模様。今の所、X4動画でダメだったという情報は無いですが、7Dで写真の連写時に追いつかないケースがある模様。 
最悪の場合、永久保証をうたっているので交換してもらえると思いますが。

SanDisc製は高めですが、安定していて性能もいいです。ビックカメラなんかはこれを扱ってますね。

東芝製(海外向けの白色のもの)は、値段の割に最も書き込みパフォーマンスが高いようです。

以上、参考まで。

最新記事
記事検索
交換レンズレンタル
あわせて読みたい
緊急災害募金
東北地方太平洋沖地震
Yahoo緊急災害募金


Twitter
カメラ本体
EOS Kiss X4

上記X4はボディのみより
2011.3.30時点では
なぜかレンズキットの方が安い。

EOS Kiss X5 ボディ





【別冊付録】
ウェブ動画時代の
映像制作機器ガイド


【別冊付録】
低予算・少人数で「映画」を撮りたい人のためのデジタル一眼ムービーシネスタイルツールガイド
が付属
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ